なぜ、断食をするの?

 
ラマダーンについての、Q&A (3):なぜ、断食をするの?

断食は、イスラム教徒(以下、ムスリム)が信じる5つの柱のうちの、
3本目の柱。とても大切なものです。

 
なぜ、断食を?という質問をよく受けます。
ムスリムにとっては、

 
・食べないことにより、忍耐を学ぶ
・貧しい人たちが「食べられない」ということの、苦しみを理解する
・自分の欲望をできる限り抑え、コントロールする
・善い行いをする。善い行いをするように気を付ける
・欲望をコントロールすることで、信仰を深める
・神が常にそばにいることを思い出し、神に従うことを学ぶ
・神に感謝する気持ちを持つ。
・神に許しを請う
・断食によって神に祝福を受ける

 
ための行いです。

先の記事に書いた様々なことを「しない」という忍耐・コントロールも、
断食と同様の理由です。