多文化共生・国際理解の授業に、特別講師として登壇します!

 
Crossbridge代表が、小学校の「多文化共生・国際理解」の授業に、
特別講師として登壇させていただくことになりました。

 
主なテーマは、イスラーム文化や食について。

 
あまり馴染みがない文化、習慣について、
子どもたちに知ってもらうこと。

 
お友だちにムスリムがいたら、
どんなご飯やおやつを一緒に食べられるだろう。
困っていたら、どうやって助けてあげられるだろう。
どんなことを、気にしてあげればいいのかな。

 
そういうことが、分かってもらえるといいなと思いながら、
今、お話の構成をしています。

 
質疑応答にも、しっかり時間を取りたいし、
グループワークの時間も取りたいですね。

 
実は、小学生にイスラームについてお話をするのは、
これで2回目。

 
1度目は、子どもたちと一緒に話を聞いてくださった、
保護者の方々からの反応が強かったのも、印象的でした。

子どもたちは、とても素直なので、
質問も直球でしょう。

 
今回は人数も多いので(100人越え!)、少々緊張しておりますが、
私自身も、楽しんでまいります!

 
 

【あなたの学校でも、地域でも、ぜひお話させてください】

 
小学校や中学校などの教育機関、PTAや地域のイベントなどで、
イスラーム文化や習慣、食のお話など、様々にお話することができます。

ただ「話す」だけでなく、質問やワークを通して、
参加者自らに手や頭を動かしてもらうのも、私の講座(お話)の特徴です。

興味を持ってくださったら、どうぞ遠慮なく、ご依頼ください。

>> ご依頼・お問い合わせはこちらから