8/26 トークセッション開催:日本人ムスリムが語る、オモシロ困った日本生活!

 

「分からない」「想像できない」。
だから「どう接したらいいのか分からない」と言われることが多いイスラム教徒(ムスリム)。

 
日本でもたくさんのムスリムが暮らし、また近年ではマレーシアやインドネシアなどのイスラム圏から、
たくさんの観光客が日本を訪れています。

 
街でよく見かけるようになった。子どもの学校にムスリムがいる。
近所にムスリムの家族がいる・・・という方も、少なくないのではないでしょうか?
自治会や学校でも、ムスリムは身近な存在になってきました。

 
近年、ハラールのことも取り上げられますが、残念ながら間違いや誤解も多く、
ムスリムが首をかしげてしまう現状があるのです。

 
この会では、相模原に10年以上暮らしている日本人ムスリムから、

 
本当のイスラムのこと、
ハラールのこと、
食事や生活習慣のこと、

そして、
日本で暮らすからこそ生まれる、オモシロ困ったエピソード
など、ムスリムのリアルな声をお届けします。

 
あなたの不安や疑問・質問にも、時間の許す限り、お答えします!

 
お茶とお菓子をつまみながら、気軽に話せるトークセッションです。

 
今後増えていくだろうムスリムの観光客や留学生、近所の「ムスリム」との接し方が知りたい方、
おもてなしやサービスの方法が知りたい方、そして、知ってみたい方。

 
ぜひ、気軽にご参加ください。

 
 

 

【詳細】

日時:8月26日(金)19:00~21:00
場所:スペースカフェ銀河(相模原市中央区淵野辺4-13-5)
参加料:500円(当日お支払いください)
定員:25名

 

【お申し込み】

下記のいずれかの方法で、お申し込みください。
フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/029bd24d456253
メール:mail@crossbridge-project.com 

 

【お問い合わせ】

こちらのフォームよりお願いいたします。

 

【主催】

ふちのべ星援隊 髙橋美保、Crossbridge カーン恵理子

 

【協力】

にこにこ星ふちのべ商店会、スペースカフェ銀河