節分には豆をまく?

 
~エッセイ:習慣と文化と、その間 11
(Essay : Living as Muslima in Japan 11)

 
2月3日は、4つの季節を分ける日の一つ、節分です。

 
節分に豆まきをしますか?と聞かれたのですが、
これは個々の判断によるのかと思います。

 
豆をまくことについて、やはり「信仰」が関係していると思われます。
鬼を祓う、邪気を祓う、祓う・・という考え方が、そもそもそんな感じですよね。
毎年、節分の豆まきイベントが、寺や神社で行われることも、
やはりそこに日本人ならではの、信仰の心が入っている気がします。

 
ということで、我が家では【日本のイベント】として豆まきをしていましたが、
鬼は外、福は内・・とは言わない。

 
雪合戦的に豆を投げ合って、豆合戦的になっていました(笑)

 
ただ、これも子どもたちが小さい時だけ。
最近はやってません。

 
一般的な日本人の中では、豆まきはイベントの感覚が強くなっているはずなので、
難しく考えすぎず、文化的なイベントとしてとらえて行えることかと思います。
レストランなどで、節分スペシャルだよ!と、サービスで豆を出しても、面白いでしょうね。
(豆まきのお豆、おいしいですから☆)

 
ムスリムさんたちと豆まきしようかな?と考えている方がいましたら、
以下のページを読んでもらって、判断してもらっても良いかもしれません(英語です)

 
ALC [ The Last Day of Winter, Setsubun ]
http://www.alc.co.jp/speaking/article/kihon/34.html