相模原を拠点に、【食のバリアフリー推進協議会】を発足しました(プレスリリース)

 
食のバリアフリー推進協議会

 
Crossbridge(代表:カーン恵理子)、行政書士安達法務事務所(代表:安達弘樹)が発起人となり、
相模原エリアを中心に活動を行う「食のバリアフリー推進協議会」を立ち上げました。

 
概要は次の通りです。

 
「ハラールなど宗教的事情、ベジタリアン・ビーガンのような嗜好、アレルギーなど、
どんな食生活の人でも、それぞれの食が楽しめること。またそれらのニーズを満たす食を提供すること。」

食のバリアフリーの定義を上記のように定め、
相模原エリアの「食から始める多文化共生社会」の実現へ向けての活動を行います。
定期勉強会は月2回、相模原市中央区鹿沼台のKonomachi Cafeにて開催中。

 

1)食のバリアフリーを実現するための活動

情報収集と提供、勉強会・イベントなどの開催、店舗や商品のコンサルティング・プロデュース。
初期は主にムスリム対応。対応店舗や商品を増やしていく。

 

2)地域や地域の連携のための活動

主に相模原や相模原周辺の店舗・企業、商品、サービス、農産物などを「食のバリアフリー」に活かすことで、
地域の人たちに還元していく。また、観光資源の見直しと食のバリアフリーの相乗効果により、
国内外から人を呼び込み、活性化を目指す。

 

>>協議会のコンセプトや活動についての詳細はこちら

 

協議会名称:食のバリアフリー推進協議会

◆代表(発起人):Crossbridge代表
ムスリム対応プロデューサー カーン恵理子
http://www.crossbridge-project.com

◆副代表(発起人):行政書士安達法務事務所 代表
行政書士 安達弘樹
http://adachi-legal.com

◆コーディネーター(発起人):
ハラールビジネスアドバイザー 中崎巧

住所:〒252-0233 相模原市中央区鹿沼台2-11-6 淵野辺サトウビル2F
Konomachi Cafe内

お問い合わせ:mail@crossbridge-project.com
(Crossbridge代表 カーン恵理子)

 

“相模原を拠点に、【食のバリアフリー推進協議会】を発足しました(プレスリリース)” への2件のフィードバック

  1. コメントありがとうございます。今月開催する勉強会(8日&22日)で行う予定です!

コメントは受け付けていません。